ピーリングとは?

マッサージピール

 

マッサージピールはイタリアで開発された新しいコンセプトのピーリング剤です。
高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)、さらには強力な美白作用のあるコウジ酸が配合されています。表皮を傷つけずに、真皮に作用することで、お肌の内側からハリや艶を促します。肌の滑らかさ、ハリ・弾力を求める方に、オススメの施術です。

 

マッサージピールの効果

  • 艶ハリ
  • 美白作用
  • 小じわ、たるみ改善
  • 毛穴やシミの改善

 

マッサージピールの特徴

美肌効果・美白効果だけでなく、たるみや小じわを改善することが可能です。
従来のピーリングとは異なり、表皮を剥離させることなく真皮に作用するため皮剥けがほとんど起こりません。

また、ダウンタイムもなく、施術直後よりハリツヤを実感していただけます。

 

 

こんな方にオススメ

  • ハリ艶のある肌を目指したい
  • 化粧ノリを良くしたい
  • 目元あたりの小じわが気になる
  • たるみを予防したい

 

禁忌事項
  • アレルギー、皮膚疾患のある方
  • ケロイド体質の方
  • 感染性疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病がある方
  • 妊娠中、授乳中の方

 

 マッサージピール施術の流れ

予約

ご来院・カウンセリング

まずはお気軽にご相談ください。丁寧なカウンセリングで、一人一人に最適なプランをご提案させていただきます。

洗顔

お化粧や余分な皮脂を洗い流します。

施術

施術時間は10〜15分程度です。部位や範囲によって異なります。

アフターケア

マッサージピール 専用のクリームを塗布します。
施術後は紫外線対策と十分な保湿を行なってください。

 

 

よくある質問

1 施術は痛いですか?      

ピリピリ感を感じる程度で、痛みはありません
2 効果はいつ頃から出ますか?      

個人差はありますが、初回から効果は実感でき、1週間〜4週間に1度を5回前後受けることをお勧めします。
3 通院の頻度は?      

施術間隔は1週間〜1ヶ月が目安です。
4 ダウンタイムは?      

赤みが出る方がいらっしゃいますが、ダウンタイムはほとんどありません。お化粧をしてお帰りいただけます。
5 副作用は?      

個人差はありますが赤みや腫れ、熱感、痒み、内出血、乾燥によるガサガサした感じが出ることがあります。施術後は紫外線対策と保湿をしっかり行ってください。
6 施術後の生活について      

当日よりお化粧や洗顔が可能です。マッサージピール 専用の美容液とクリームをご自宅で併用していただくとより効果的です。

 

WiQo 顔用美容液(8%グリコール酸入 PH3~3.5)30ml

8%のグリコール酸を肌に良いバランスで配合しています。といっても、ピリピリ感を感じることなく使用することができます。マッサージピール後の肌を酸性に保つことで、皮膚の再生プロセスが促進され施術効果を高め、長期持続させることが可能になります。また、肌トラブルの予防にも役立ちます。

※マッサージピールの施術の翌日から1日1回ご使用ください。

 

WiQo 顔用保湿ナリシングクリーム

 

マッサージピール後の皮膚バリアを高め、皮膚の乾燥を防ぎます。ベタつかずにしっかり保湿してくれる、どんな肌質の方でもお使いいただけるクリームです。顔にもボディにも使用が可能です。

症例写真(メーカー提供)

 

 

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングの作用の仕組みと効果

健康な皮膚は通常に28日周期で生まれ変わります。

しかし過度なストレスや乾燥などの外的要因や加齢にとまってその周期が乱れがちに。

ターンオーバーが乱れると、肌の表面に古い角質層が蓄積され、ニキビや肌荒れ、くすみや小じわなどの様々な皮膚トラブルに繋がります。

【ケミカルピーリング】は皮膚に弱酸性の薬剤を塗布することで、肌の古い角質や毛穴の汚れを取り除き、新しいつるつるの肌に生まれ変わらせる治療です。

定期的に施術を受けることでターンオーバー(肌の新陳代謝)を整えてあげることで、肌トラブルが起こりにくい、健やかな状態をキープすることができます。

使用する薬剤

グリコール酸

日本で最も一般的に使用されるフルーツ酸で、分子量が小さく(粒子が小さい)浸透性の高い医療機関専門のケミカルピーリング剤です。

蓄積された古い角質、毛穴の汚れを溶かし表皮の細胞を活性化し、肌の新陳代謝を促します。また、炎症を抑える効果もあり、ニキビにお悩みの方に有効な治療法です。

更にコラーゲンの生成を促す効果もあるため、施術後は肌のハリ・弾力アップを実感頂けます。

サリチル酸マクロゴール

グリコール酸同様、医療機関専用のケミカルピーリング剤です。

マクロゴールとサリチル酸の親和性が高いため、角層以外の細胞を痛めることなく古い角質をしっかり溶かすことが可能なため、ピリピリとした刺激や赤みが生じるリスクが低いのが特徴です。アスピリン喘息をお持ちの方・痛み止めに対するアレルギーをお持ちの方は、ご使用頂けません。その場合は、他の薬剤をお選び頂けますので、お気軽にご相談ください。

こんな方におすすめ

  • ニキビ・ニキビ跡が気になる
  • 毛穴の開きや黒ずみをなんとかしたい
  • 肝斑やくすみが気になる
  • 肌質改善をしたい
  • 弾力・ハリが欲しい
  • 他の美容治療や美容液、薬剤の浸透性を高めたい

ケミカルピーリングの治療後の注意点と副作用

▶副作用

ダウンタイムがほとんどないと言われている施術になりますが、人によっては施術後に赤み、ほてりなどが生じる方もいらっしゃいます。ほとんどの場合数時間~数日で収まりますのでご安心下さい。

▶施術後の注意点

施術後2~3日は乾燥やすいため保湿はしっかり行ってください。

治療後は日焼け止めを使用し、遮光を心がけて下さい。

禁忌事項
  • 妊娠中・授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 自己免疫疾患や免疫不全の方
  • イボやヘルペスができている方
  • 日常的に紫外線を浴びる機会が多い方(山や海で頻繁にアクティビティをされる方や日焼けサロンなどを利用している方)
  • 施術部位に傷がある方
  • 医師の診断の結果、ケミカルピーリングが適切でないと判断された方

ピーリング料金表

料金表はこちら

TOKYO ACE CLINIC

03-6416-5838

無料のカウンセリング
・ご予約はこちら