ダブロゴールド(医療HIFU(顔))とは?

ダブロ(doublo)とは、高密度焦点式超音波(HIFU/ハイフ)をSMAS(筋膜)まで届かせる最先端のたるみ治療機器です。その中でも、「ダブロゴールド」は最新のHIFU/ハイフです。

 

ウルセラなど、従来のタルミ治療機器は、熱が皮内の浅い層にしか到達出来ず、また、表皮表面から熱を与えるため痛みが強いものでした。

 

HIFUは熱エネルギー(高密度焦点式超音波)が、皮内の深い層であるSMAS層(筋層)へピンポイントで届くため、SMAS(筋膜)のタンパク質が縮み、脂肪層とSMAS層(筋層)両方のたるみを引き締め、リフトアップや小顔効果が得られます。また、施術直後から効果が出ることも特徴です。

 

HIFUはフェイスリフト手術と同じSMAS層(筋膜層)からの引き上げが可能なため、メスを使わない自然なフェイスリフトが可能です。

また、ダブロはリフトアップ効果だけでなく、大量のコラーゲン生成を促すことで肌表面のハリや弾力も大幅にUPします。こちらはダブロ照射後、1ヶ月で最も高い効果が表れます。

 

 

こんな方におすすめ

  • 小顔になりたい
  • 顔のたるみを解消したい
  • 将来たるみが出てくるのを予防したい
  • 二重あごが気になる

 

ダブロゴールドの特徴

特徴1従来のハイフ・ダブロよりも痛みが少ない

 

ダブロの中でも最新機器「ダブロゴールド」は、より高い効果に加えて、痛み施術中の痛みが大幅に軽減しました。

 

特徴2フェイスリフト手術と同等のリフトアップ効果が直後から実感できる

 

筋膜層にアプローチできるため、リフトアップ手術と同等の効果が期待できます。

 

特徴3ハリ、艶など美肌の相乗効果も期待できる

 

真皮層に働きかけるカートリッジを併用することで、コラーゲン生成を促し、美肌効果も得られます。

 

特徴4施術時間が短縮したことによる負担軽減

 

カートリッジの進化によって、施術時間が全顔で30分弱と、大幅に短縮しました。

 

特徴5複数のカートリッジを用いて様々な深度へアプローチ

 

複数の、異なる深さに到達するカートリッジを用いることで、SMAS層から真皮層まで多方面からアプローチできます。

 

 

<以下に当てはまる方は施術をお控えください>

 

  • 妊娠または授乳中の方
  • 全身、または施術部分に腫瘍がある方
  • 施術部分に腫れ、感染症、炎症のある方
  • 移植や挿入術を施しているエリア
  • 出血性疾患を発症されている方
  • ペースメーカー、金の糸や体内埋込式徐細動器など体内に金属類を埋め込んでいる方(アプトス、ハッピー&ホワイトリフト、歯のインプラント、金歯などは問題なし)
  • その他、医師が判断した方

 

<以下に当てはまる方は御相談ください>

  • 施術部位に異物や人工物が入っている方(金属・シリコン・コラーゲン・ヒアルロン酸など)
  • 持病をお持ちの方
  • 過去の施術部位への美容整形をお受けになった方

 

 

医療HIFU(顔)の料金表

料金表はこちら

TOKYO ACE CLINIC

03-6416-5838

無料のカウンセリング
・ご予約はこちら