ダーマペン

 

 

にきび跡・凸凹毛穴・妊娠線・肌の衰えなどの治療に、

皮膚にダメージを与えずコラーゲンを造成させる美肌再生治療

 

 

ダーマペンとは

先端に極細針が付いたペン型の特殊な電動ニードル機器で、表皮から真皮に微細な穴をあけることにより、傷に対する肌の自然な創傷治癒力を利用して肌を再生させる治療法です。

従来のダーマローラーと比較して、表皮への負担が少ないため、痛みや不快感が大幅に軽減され、より短いダウンタイムで効果が期待できます。肌に負担をかけずに内側から持ち上げ、肌トラブルを改善しながら若返りを図る治療法です。

 

ダーマペンの特徴

ハイスピードかつ均一

ダーマペンは専用の極細針が付いており、ヒアルロン酸製剤を塗った肌の上を滑らせながら1秒間に100〜120回というハイスピードで上下の高速振動を繰り返し、1分間に約5〜6万回の細やかな無数の針孔を肌にムラなく開けていきます。また、針の長さも調節可能なので、一人一人のニーズに合わせ適切な治療が可能です。そのため、ほかのニードルセラピーより効果が高いとされています。

 

ダウンタイムが短い

垂直方向に針が一定に動くので、皮膚へのダメージが最低限に抑えられ、治療後の赤みなどが非常に短く、翌日から軽いメイクも可能です。

 

細かい部位へのアプローチが可能

ローラー型からペン型に変化したことにより、鼻や目元など狭い範囲やフェイスラインなどの湾曲し部分でも施術が可能です。

 

 

こんな方にオススメ

  • 毛穴の目立ちが気になる
  • にきび跡を何とかしたい
  • ハリや弾力が衰えた肌を若返らせたい
  • 二の腕のブツブツ(毛孔性苔癬)が気になる
  • 妊娠線、肉割れ線

 

 

ダーマペンの効果

ダーマペンは、傷を修復しようとする人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用した、再生医療の一つです。成長因子は線維芽細胞を刺激し、細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やし、肌に弾力を与え若返らせるために重要な役割を担っています。

施術前の状態や年齢、肌質、目的により必要回数は異なります。効果の感じ方と持続には個人差がありますが、治療後約半年以上効果が持続するとされています。

古いニキビ跡や改題毛穴は回数が多めに必要となり、重症度によってはレーザー治療など他の治療法を提案させていただく場合があります。

 

ダーマペンの禁忌事項
  • アレルギー、皮膚疾患のある方
  • ケロイド体質の方
  • 感染性疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病がある方
  • 妊娠中、授乳中の方

ダーマペンの施術の流れ

予約

 

ご来院・カウンセリング

まずはお気軽にご相談ください。丁寧なカウンセリングで、一人一人に最適なプランをご提案させていただきます。

 

洗顔

お化粧や余分な皮脂を洗い流します。

 

麻酔

施術する部分に麻酔クリームを塗布します。麻酔の効果が出るまで約30分お時間がかかります。

 

消毒

施術部位を消毒します。

 

施術

施術時間自体は10〜30分程度です。部位や範囲によって異なります。

 

アフターケア

2、3日は赤みが出たり、お肌が乾燥することがあります。

よりよい効果とトラブル回避のため、紫外線対策と保湿をしてください。

 

よくある質問

施術は痛いですか?  

麻酔クリームを使用するのでほとんどありません
効果はいつ頃から出ますか?  

比較的個人差はありますが、4〜6回が多いです。
通院の頻度は? 
施術間隔は1ヶ月が目安です。
ダウンタイムは?  

直後に赤みが出ます。強めのパワーで施術した場合、3日程度の赤みが出ることがあります。パワーの調節は可能です。
副作用は?  

個人差はありますが赤み(3日以内)や腫れ、熱感、痒み、内出血、乾燥によるガサガサした感じが出ることがあります。紫外線対策と保湿をしっかり行ってください。
 施術後の生活について  

当日より洗顔やスキンケアが可能となりますが、擦らないようにご注意ください。メイクは翌日から可能です。

 

 

ダーマペン料金表

料金表はこちら

TOKYO ACE CLINIC

03-6416-5838

無料のカウンセリング
・ご予約はこちら